会社を辞めたいけど勇気が出ない。つらい人への言葉

カズタカです。
よく相談を受けます。
”今の仕事が精神的にきつい。会社辞めたい。どうしょう”
よく聞きます。
自分は1回だけ転職を経験しています。少ない方です。IT業界特有なのか分かりませんが、他の人は、2~3回転職を経験している人がなぜか多いです。

そういう人へは相談せず、自分によく相談されます。
おそらく転職は1回で終わらしたいと思っているのでしょう。
家族持ちの人もいます。
その気持ち良く分かります。
自分も悩みに悩みましたよ。転職するときは。

ここで皆さんに質問します。
会社を辞めると自身で決めて、運よく転職先も決まった。
ここで、皆さん共通して精神的につらい状況に陥る場合が多いですよね。
何が一番つらく感じますか?

人間関係でしょうか?

次の職に対する不安でしょうか?

違います。

それは、、
人間関係や、次の職に対する不安それらすべてを断ち切って辞めたいと思って
いるにもかかわらず、
辞めます

のひと言が言えないからつらいと感じているのです。
これについてもう少し考えてみます。


では目次です。

✔もくじ

1.辞めますとなぜ言えないのか

怖いのです

純粋に怖いのです。
もっというと、理屈抜きに怖い、反射的に怖い。
人間関係や、次の職に対する不安それらすべてを断ち切った!と自分の中で吹っ切れたと思っていてもです。
なぜ理屈抜きに怖いと感じるのか?

  1. 親しい人らを驚かしてしまう
  2. 上司を驚かしてしまう

つまりは、自分が原因で、毎日顔を合わしている
周りの人に 変化
を発生させてしまうからです。
そりゃ「いつもと同じ」であれば、気持ちとして楽ですよね。
人間は安定を好むものです。普通が一番ですよね。

しかし転職という想いが出てきて、「事」を進めた。
つまり心の中では会社辞めたい、転職したい、変化したいと思った。
なので心の中心円は「辞めたい」という想いが陣取っている。
しかしその外側は、「怖い」という外壁に覆われている。

これが結論です。

2.どうしたら辞めますと上司に言えるか

「怖い」という外壁を壊す必要があります。
手段としては、これです。

  • 辞めたいという想いを大きくして外壁をメリメリ破く。
  • 怖いという外壁そのものを破壊する。

この中で、”怖いという外壁そのものを破壊する。”という感情は、いかがですか?破壊できますか?
先に話しました「怖い」は純粋な、理屈抜きに、反射的に、という感情なので、破壊は無理ではないでしょうか?
なので、「辞めたいという想いを大きくして外壁をメリメリ破く」という選択になると思います。
「怖い」外壁をメリメリ破くまで「辞めたい、そして別のことをやりたい」という想いが強い。
そうすれば転職自体も成功する確率が高くなると思います。
「辞めたい、そして別のことをやりたい」という想いとは、
辞めることにより、したいことが実現できている自分自身の絵が描ける人だと考えます。
逆に、破けない場合は、会社は辞めないでください。
しばらく今の会社で我慢しつつ
本当にやりたいことを模索してください。

模索するためには転職サイトでの情報収集も必要と思います。
なお、内内定が決まった会社にはお断りの電話をすぐしてください。
早い方が良いです。

3.辞めますと言えた人はどんな人?

今の会社に転職してきたメンバーに聞いてみるとこんな感じです。

  • 美容室で働いていたが、ITをしたかった。しないと後悔すると思った
  • 車のディーラー営業していたが、もともとはITエンジニアしたかった。就活時には、希望していたIT企業全て落ちたので
  • サービス残業ばかりで精神を病んだ。
  • 給料が安すきで生活苦になった。
  • 365日、夜中頻繁にシステム障害の電話かかってきて睡眠障害になった。

みんな切羽詰まっているなと感じた方が多いと思います。
あらゆる事情を乗り越えて会社を辞めた人はそれなりの事情があります。
しかし、あれっ?こんなことで辞めるのと思った方もいると思います。
それはそれ、人それぞれ「辞めたい」中心円と、「怖い」外壁の大きさは違いますから、
100%全て同じとはいきません。

4.まとめ

みなさんの周りで、実際会社を辞めていく人多いですか?多くないですよね。
しかし「辞めたい、辞めたい」と周りに言っている人は多いですよね。
そのような人は、周りにアピールすることで、ストレスの発散を行っていると思ってください。
繰り返しになりますが、会社を辞めたいと思ったときは、心の中心円「辞めたい」と、その外壁「怖い」の二重円を思い浮べて、考えてみてください。

ではこのへんで。

コメントを残す

*