転職活動しているけど、決まらない、なぜ?打開策はこれです!

カズタカです。
現在転職サイトに登録しているけど、全くもって内定出ない。不採用の文字の入った転職サイト内の画面上では、”残念ながら”とか”慎重に書類を検討しましたが?”
という文字が、いやみなくらい画面に載っている状況。

そんな採用側からメッセージをメールで受けたら、ホントくやしいですよね。

自分の想いをいれた履歴書や職務経歴書を採用担当者に投げても、”残念ながら・・・”メールでは、疲れ倍増ですよね。

やはり大手企業の求人は、人気が高いでしょう。
しかも経験申し分なしの輩が集まる。
募集要項もレベル高そう

おのずと激戦ですよね。
今時の大学受験と同じ。少子化とか言われ定員割れの大学がある一方で、有名どころの大学は、今でも激戦。

そういった状況をふまえ、内定を勝ち取る可能性を高める方法となると。。
例えばあなたが次の条件に当てはまるとします。
年齢 30代
今の仕事 IT営業
転職希望職種 IT営業

で検索ですが、

  • メジャーな転職サイトに応募
  • IT企業のサイトをひとつひとつ見て、キャリア募集している会社を探しまくる
  • 自分の会社でスキルを高めることができる部署への異動希望を出す

メジャーな転職サイトに応募という正攻法と
IT企業のサイトをひとつひとつ見て、キャリア募集している会社を探しまくるという合わせ技をつかう方法をやってみる価値ありです。
まずやることですが
★転職したいターゲット業界を検討
★四季報で会社名を見てコツコツググる
★該当する
これだけ。。
でも時間かかるよ~

でも、あ、こんな会社あったんだとか、面白いモノ作ってんだとか、改めて発見あります。
具体的には

  • 業界自体の流行が分かる
  • 流行からどんなスキルが必要か分かる
  • 会社の雰囲気がわかる

時間優先、効率優先で進めるのも、良いというか
当たり前の発想ですが、あえて時間かかるやり方も別の発見があり「面白い」です。
注意点もあります。

✳ただ募集停止している企業が、結構あります。
が、根気よく探すことです。
✳自分のスキル以上の募集には応募しない
✳給与額を見る
どれも当たり前なことですけど。

これらの中で、やってしまいそうなのは、
「自分のスキル以上の募集には応募しない」
ですね。
当然なんですけど、転職活動で、なかなか書類審査すら通らない状況がつづいた時、やりがちですよね。
「とにかく通りたいから。少し位大げさでも良いかと。」
これ命取りです。万が一採用された場合、容赦なく仕事をふられますので、実は出来ませんとは言えず
最悪使いものにならない→また辞めるとなり、履歴書に汚点がついてしまいます。

スキルがどうしても足りない場合、社内でスキルを磨く方向も考えて下さい。
転職する際武器となるスキルが無いとやみくもに動いても無駄足になってしまいます。
20代前半ならまだ未経験でも可能性はあるかもですが。
その歳以降は間違いないなく経験問われます。
なので、まず収入源を確保(つまり辞めない)
しつつスキルを上げる取り組み。

例えば、自分の業務以外でグループ内で自主勉強会を主催してみる。
社外研修に参加してみる。(休み潰れます。でもしゃーない)
しんどいですけどやるしかないです。

自分は、転職サイトに応募とひとつひとつサイトを見て探すやり方をメインに、スキルも上げてました。つまり上記にあげた内容全てやってました。
サイトをひとつひとつ見ていると、各々の会社で色んな特長があり興味深かったです。ただほぼ共通してたのはセキュリティに力を入れていることでした。
転職活動しているとこのように見聞が広がります。
ある意味。

みなさん絶対内定を「採る」まで諦めないで下さい。

ではこのへんで

コメントを残す

*