小学生向け、自分の考えを相手に伝えることができるようになる講座(保護者の皆様お読みください)

「自分の子供は、学校がない日は、いつも家で遊んでいる」
「自分の子供は、友達が少ない」

このような心配をもつ親御さんにお聞きします。

お子さんは、隠し事なく、あなたに全てを話してくれていると思いますか。

もしかしたら、何か悩んでいるかもしれません。

よくあるのが、友達との関係がうまく云っていない場合です。

大人どうしでもありますよね。

上司、先輩、同僚との関係がギスギス。

そういうときは、相手との意思疎通がうまくいっていない
場合が多いです。

自分の経験からも。

少なくとも、自分が伝えたいことが伝われば、一歩良い方向に向かいます。

私はメーカー系SIer会社に新卒入社し、プログラム開発からシステム運用まで生の現場経験を積んできたITエンジニアです。

ITエンジニアの仕事で一番苦労するのは、例えばシステム開発職でいえば、開発したものをIT知識のない方に説明する時です。

説明するときは、このシステムを使うと、こういうことができます。こういうところが楽になります。といわゆるエンジニアとしてまずア

ピールしたいことを最初にいいます。そうしないと相手は、聞くという集中行為をすぐ止めてしまいます。

また、このような話し方は、話す相手が、自分の想いや伝えたいことを素早く理解してくれることです。

これは大人だけでなく、お子さんにも応用が効きます。

早い段階で行えば、大人になってから苦労が少ないと思います。

では、質問ですが、自分の考えが相手に伝わる話し方とはなんでしょう?
それは
論理的な筋道の通った話し方ということです。
そのためにはまず論理的な考え方を理解する必要があります。
まず目次の記事を順番に読んでいただければと思います。
吹き出し

では目次です。

✔もくじ

1.そもそも”論理的な考え方”て何?

まず論理的な考え方の論理的という言葉について確認します。

1 考えや議論などを進めていく筋道。思考や論証の組み立て。思考の妥当性が保証される法則や形式。「論理に飛躍がある」
2 事物の間にある法則的な連関。
3 「論理学」の略。
引用:デジタル大辞泉

いろいろ難しいキーワードが羅列していますが、つまり論理的思考とは、”きちんと筋が通った考え方”と言えますよね。
次に、論理的思考には、帰納法と演繹法という考え方があります。
つまりひとつではなく、これから説明します2つの考え方があり、場面により使い分けるとよいということです。
では次の項目で、帰納法と演繹法についてお話します。

1.論理的な考え方には帰納法と演繹法があります

論理的考え方には、大きく2つの種類があります。
それは帰納法と演繹法です。
帰納法の帰納とは

[名](スル)個々の具体的な事例から一般に通用するような原理・法則などを導き出すこと。「以上の事実から次の結論が帰納される」⇔演繹(えんえき)。 引用:デジタル大辞泉

つまり簡単に表現すると帰納法とは、文字通り様々な事実やできごとを集約し、結論を出す考え方と言えますね。
ではもう一つの演繹法とは何でしょうか?

1 一つの事柄から他の事柄へ押しひろめて述べること。「身近な事象からすべてを演繹する」
2 与えられた命題から、論理的形式に頼って推論を重ね、結論を導き出すこと。一般的な理論によって、特殊なものを推論し、説明すること。「三角形の定理から演繹する」⇔帰納。 引用:デジタル大辞泉

つまり演繹法とは、前提としてあるルールが存在し、推論すべきできごとをそれに当てはめ結論を得るものです。
さて紹介した二つの考え方ですが、筆者としては、まずわかりやすく、すぐ使えることができる”帰納法”を提案したいと思っています。

では帰納法の一例について紹介します。
二人の子を持つ母親が、ポツリとつぶやいています。

ろうかを走らない

梅雨時期は文字どおり雨が多い季節。そんな季節は早く終わってほしいと思いますよね。
この絵の母親のつぶやきは、見事に論理的思考の帰納法にそった内容になっているのです。
では解説します。
解説するにあたり帰納法でよく使うピラミッドストラクチャーというまとめ方を最初に紹介しながら進めていきます。

2.ピラミッドストラクチャーを使ってみよう

ピラミッドストラクチャーとは、言いたいこと(伝えたいこと)とその根拠を、ピラミッドの形に図で示し分かりやすくしたものと言えます。(ストラクチャー:構造、構成)
つくりかたは次のとおり

基本ピラミッド

これだとわかりづらいので、言葉を変えます。

わかりやすい表現

この図が基本形となります。
この図にさきほどの例を書き込んでみます。

例を書き込む

まず、実際におきたこと、体験したことを一番下の青色の部分に書きます。
つぎに、青色の部分で書いたことをふまえ、これから書く”いいたいこと”の理由を黄色の部分に書きます。
最後に黄色の部分から”言いたいこと”を赤の部分に書きます。
これで完成です。
ではもういちど説明します。
ピラミッドの青色の部分が実際におきたこと、体験したことです。

実際におきたこと

次に青色の部分をまとめたものが黄色です。これが赤のいいたいことの理由にもなります。

いいたいこと

最後に黄色の部分をふまえ自身が言いたいことが赤色の部分になります。

いいたいこと

3.作ったピラミッドが論理的に正しいかチェック!

次にこのピラミッドが、論理的に正しいかどうかをチェックします。
方法は、下の図のように赤頂点から下に、なぜ言えるかを自問自答するのです。
そして今度は逆に一番下の青に書いている言葉から上に”だから何”と自問自答するのです。どちらも違和感ないのであれば、論理的に正しい流れになっていえると考えられます。

ろうかを走らない

ではピラミッドの頂上(赤の部分)から順番に下に読んでいきましょう
違和感なく梅雨が嫌いな理由が皆さんの頭に入ってきますね。

では逆に、聞く人に赤の部分だけ話すとどうなるか?
黄色の部分だけだとどうなるか?
青の部分だけだとどうなるか?

何となく話したい内容は分かるけど、話を聞く側は聞く側で
想像力が働いて理解しようとしますね。
この想像が誤解を生む原因になります。
では次の項目に移ります。

小学生が論理的思考を学ぶと何が良い?

説明がうまくなる

人に説明するのは、ほんと難しいですね。いくら一生懸命話ても、「分からない」と言われたら落ち込みますよね。落ち込むだけだといいけど相手を怒らせてしまうこともあります

人と話したくなる

人に自分の想いが伝わることを経験すると、気持ち的にたのしくなります。そしてもっと話したくなります。つまりコミュニケーション能力が高まります。逆に表現すると引っ込み思案がなくなります。

論理的考え方のメリットとデメリット

メリット

メリットは繰返しになりますが、報告する相手に対し分かりやすく物事を伝えることができること。
それにより話す相手から、聞き返しが起きずらいことです。

デメリット

メデメリットは、黄色の部分のまとめ方に注意が必要ということです。
青の部分から、話をまとめあげて、最後にいいたいことを
伝える場合に、このまとめつまり黄色の部分で青の内容から離れてしまうと
いいたいことがぶれてしまいます。

論理的な考え方を意識的に行うようにして結果、意外だったこと

無意識にメモ用紙に話すべきことを書くようになった

いわゆるメモ魔ですね。学生の頃や仕事をする上で、先生や会社の上司に数多くの報告義務が生じます。
そのときの報告対象には、短時間で分かりやすくが求められます。自分は紙にピラミッドの絵を書き報告する内容を可視化しています。

自分が報告した内容をあとで振り返るようになった。

つまり反省です。どうだったかな、うまく伝わったかなと振り返るようになりました。報告の前に自分なりにまとめあげたのにもかかわらず、相手からの質問に対する回答が論理的にまとまっていないということも多々あると思います。反省は大事です。

小学校低学年向け、論理的に話すことができるようになる講座について

ねらい

相手に対し、自分の思ったことをわかりやすく伝えることができるようにする。

相手に何回も説明して理解してもらうなら、1回で相手に自分の想いを理解してもらう方がこんな楽なことはないですし、つまりは無駄時間を削減できます。この考え方を小学生のころから頭にいれておけば、無駄時間を削減することで得られる自分が自由に使える時間を、自分がしたい(勉強、おけいこごとなど)ことに使えます。つまりは時間的に得をするということです。本講座では、そのお手伝いをさせていただきます。

講座の進め方

ろうかを走らない

①問題を読みます

問題提起

②まず考えかたを説明します。頭の中に次の三角形を思い浮かべます。なお本講座ではピラミッドと呼ぶことにします。
(メモ用紙に実際にピラミッドを書いてもかまいません。)

ピラミッドの絵

③ピラミッドの一番下(青色)にまんがをよんで何が起こっているかをあてはめます

実際におきたこと

④ピラミッドの真ん中(黄色)に一番下で書いたものををまとめた内容を当てはめます。(つまりはどういうことが起きているかということです)

まとめ

⑤ピラミッドのてっぺん(赤色)に、一番言いたいことを当てはめますす。

まとめ

⑥つまりこのようなピラミッドが完成します。結果として何が言いたいかがすぐわかることになります。

わかりやすい表現

⑦では、回答用紙を見ながら順番に考えていきます

問題提起

⑧青色の部分はどれでしょうか?

青色

⑧はい!そのとおり

黄色正解

⑩黄色の部分はどれでしょうか?

黄色

⑪正解です!

黄色正解

⑫解説します

黄色正解

⑬さあ最後、先生にどういうことを言うと先生にうまく伝わるでしょう?

黄色正解

⑭そう正解です。

黄色正解
黄色正解
黄色正解
黄色正解
※”いちばん言いたいこと”の内容は、あくまでもまんがの登場人物が考えていることであります。一般的な「正解」ではありません。
※帰納法による説明の内容は人によって捉え方が異なります。本講座では一例を示しております。

コメントを残す

*