ダイソンV10のサイクロンて何?


『そもそもよくわからないんだけど!』
『サイクロンて何!』

『ん?唐突になんて質問だ!』

『とりあえずダイソンは、サイクロン方式を使っているのは知っている』

サイクロンとは「遠心力」を利用して、空気に含まれる粉塵を分離する機構です。「粉体分離器(ふんたいぶんりき)」とも言います。
サイクロンは、円筒部分と円錐部分で、できています。円筒部分に吸い込まれた空気は内部で高速に回転しながら円推部分に流れていきます。その間に空気に含まれる粉塵のみ遠心力で吹き飛ばされ、壁にぶつかると重力で落下します。落下した粉塵は、円錐部分の先端からその下に排出されます。
一方粉塵と分離された空気は、円筒の部分から外に排出されます。


『ムズ!!』

今言ったしくみをダイソンの掃除機に応用しているんだよ
 超簡単に今からDyson掃除機のしくみを話すよ。
 吸い込んだゴミは”クリアピン”の中でおおまかに分離
 ↓
 網目状シュラウドと呼ばれるカバーにより、ミクロのゴミを除去
 ↓
 円錐型の小型サイクロンで微細なゴミを除去
 ↓
 ゴミが取り除かれた空気が外に排出されるしくみ


『なんか自動車と似ているな。』
『走行性能はもちろん大事で、高める努力をしている』
『他方、排ガスのクリーン化も努力している。』
『前提として法規制が存在するんだけどね』

『他のメーカーの製品と違うところ』
『ゴミをためる髪パックが不要!!』

『他メーカーは紙パックも重要な収入源』
『Dysonは紙パックなし』


『よく考えているメーカーだね』
『いわゆる掃除機分野では圧倒的に』
『後発メーカーだけど、、』
『よくここまで来たなーと思う。。』

コメントを残す

*