上司が尊敬できないけど、毎日をどう接したらよいかヒントを説明します

上司にも色んな人がいます。。
尊敬できる人もいますし、できない人も。。、
でも上司です。報告、連絡、相談をすべき相手です。
その上司は会社が決めた相手です。
当然問題行動があれば、それは上司の上司に言うべきです。
では尊敬できないとよく言う人がいますが、どんな人か。
ちなみに自分にもそのような愚直を言ってくる人かいます。
例えばこんな人でしょうか

  1. 上司への媚びへつらいが激しい。
  2. 部下への指示があいまい。
  3. 特定の部下への思い入れが露骨に行われる

確かに尊敬できないですよ。
でも上司は上司ですから。
こんな上司にはどのようなふるまいを自分はすべきか?

この記事を書いている自分は、下記のとおり色々経験してきました。
その経験を踏まえお話します。

  • SIer会社に新卒入社
  • プログラマー:3年経験
  • フィールドエンジニア:7年経験
  • ソリューション営業:7年経験
  • ユーザー系(交通インフラ業界)SIer会社に転職
  • システムエンジニア:7年経験
  • システム運用:5年目

まずは目次を見てください。

✔もくじ

1.上司もフツーの人間だから過度な期待をしない

この題名を読んでガックリきた人は多いと思います。
しかし事実です。
いくら会社が、ある人間を”上司”にさせたとしても、その人の本質、生まれ持った性格は変らないのです。
あたりまえですよね。
なので、先に書いた

  1. 上司への媚びへつらいが激しい。
  2. 部下への指示があいまい。
  3. 特定の部下への思い入れが露骨に行われる

は、これからも変わりません。
ではどうするか?
上司への期待はせず、自分が正しいと思うことをやる。

もうね。これしかないのよ。
こういうと、決まってこんな質問がきます。
”自分が正しいと思ったことが実は間違っていたら?”

あなたの上司を含め、周りの人は、こう思うでしょう
”間違っていたけど、自身まんまんでやっているからしょうがないかな”
つまり好印象です。
逆に
失敗したくないから、上司ふくめ周りに聞きまくり、実行した。そして成功した。
あなたの上司を含め、周りの人は、こう思うでしょう
”ふーん。よかったね。(あ、た、り、ま、え)”
つまり悪印象。成功したのに。。
当然仕事の観点から言うと、成功した方が会社としてのメリットは大きいです。
しかし会社も労働者がいてこそ、発展の可能性が高まります。
その労働者には、チャレンジ精神を持ってほしいと考える会社は多いと思います。
つまりほしい人材はどちらかです。

なので、上司が意味不明な指示を受けたら、”●●さんの意見を少し自分なりに改訂し実施してみました。”という解釈を行い指示された作業に自分の意見を取り入れ実行してみてください。

そして出した成果を上司に報告するとき、”●●さんの意見を少し自分なりに改訂し実施してみました。”ということ言ってください。
そこで、”ありがとう”と言ってきたら、その上司は優秀だと思います。逆に”なぜ俺の言ったことを実行しなかった”とキレたら、その上司は残念ながら、自分の出世欲しかないと思ってください。そしてすみませんと謝り、その上の上司に相談をしてみるのもよいかもです。

2.上司にアドバイスをしてみる。

つまり尊敬に値する人間になってもらうのです。
そのアクションが、あなたの意見を上司に伝え、”成長”してもらう。
これって大胆な方法と皆さんいぶかしげると思います。
しかし上司の格下の部下からのアドバイスは、上司自身の気づきを得られるので良い行動といわれております。
それを多用するのです。
これをするには、当然あなた自身のいわゆる”質問力”が問われます。しかし考え方に違和感がある上司に対し、毅然とした態度を取ることにより上司は気づきを得られ、あなたの評価は上がる(つまり好印象)と思います。

3.まとめ

尊敬できない上司は、どの会社にも一人は、いそうですね、
ただほんとうにデキナイ上司か、逆に自分の考えがおかしいのか見極めは大事です。
冒頭に書いた、上司への媚びへつらいが激しいとか部下への指示があいまい、特定の部下への思い入れが露骨に行われるようなことをする上司は、これからも変わらないと思います。
このとおりであるならば、自分が正しいと思ったことを実践するしかないです。
そのうえで上司の上司に相談も検討してください。
ようは会社として今後発展していく中で、阻害要因は排除するというのが正しい方向です。
上司の上司も、会社自体もそれを望んでいます。

尊敬できる上司がいたら、非常にうれしいことだと思います。
多少パワハラ的な行動を取るクセがあったとしても、その上司についていくべきでしょう。
そして上司のよいところを吸収してくださいね。
そういう尊敬すべき上司は、言葉づかいもパワハラ的ではないです。
まあだから尊敬すべきと思ってしまうんでしょう。

あなたのまわりには、尊敬すべき上司はいますでしょうか?

ではこのへんで。

コメントを残す

*