これで理解!2020年度から始まる小学校向け新学習指導要領の中身

小学校の学習指導要領が2030年に改訂されるみたいだけど、具体的にどんな風になるの

こんな疑問(愚痴)にお答えします。。

では目次です。

✔もくじ

この記事を書いている私は、大学卒業後今までプログラマーからはじまり、IT営業やシステムエンジニアなど経験してきました。現在のシステム運用の仕事も5年目です。こんな理系一筋の私ですが、現在の子供たちの教育に理数色の割合が多くなってきていると聞き調べてみました。

1.新学習指導要領の改訂スケジュールは?

文部科学省のWebサイトでは特に小学生について2020年からスタートします。

引用:文部科学省Webサイトより

(スマホで見ている方は、画面をピンアウトして拡大してください)

では具体的に何がかわるのでしょうか?

2.新学習指導要領の具体的内容

こちらについても下記の図をみてください

引用:文部科学省Webサイトより

(スマホで見ている方は、画面をピンアウトして拡大してください)

つまり子供たちの能力を向上させる教育をし、今まで以上に学力向上を図る取り組みを
するということですね。

その前提のもと具体的な改訂ポイントですが、合計12項目あるうち次の項目に目が止まりました。

引用:文部科学省Webサイトより

(スマホで見ている方は、画面をピンアウトして拡大してください)

理数系を強化してきていると感じました。その先にはITエンジニア数の増大を狙っていると思います。

しかもITエンジニア=AIエンジニアという図式が感じ取られました。

根拠として”必要なデータを収集・分析し、その傾向を踏まえて課題を解決するための統計教育の充実”という文面から、「大量のデータからその特徴をコンピュータ自身で掴み」、処理もしくはアウトプットするディープラーニングの考え方に近いと思いました。

2.まとめ

上記で記したとおり、世の中の流れに則った指導要領になっています。

英語学習も”・小学校の中学年で「外国語活動」を、高学年で「外国語科」を導入されることが決まっています。おけいごごとであった英語教育が正式に学習科目に入ったことにより中学受験にも影響が必須です。

因みにITの専門書で特にAI関係は英語表記がまだまだ多いです。当然です。外国の方がまだまだ先端を行ってますので。

英語表記の専門書の方が、逆に分かりやすいと言っているエンジニアもいます。

これからは、ITエンジニア育成により一層、力を入れてくると想像します。

ではこのへんで

コメントを残す

*