Windowsのショートカットキーの紹介

会議で報告書をビッグモニターに映し出て説明する際、修正が入るんだけど、操作の遅さを指摘されっぱなし。便利なショートカットキーを教えて!

こんな疑問にお答えします。。




では目次です。

✔もくじ

この記事を書いている私は、大学卒業後今までプログラマーからはじまり、IT営業やシステムエンジニアなど経験してきました。現在のシステム運用の仕事も5年目です。よく資料を作成し上司に報告するとき修正が入るんだけど、マウスを使っての操作では、操作(手の)の遅さを指摘されがちですね。このときショートカットキーを多用すると、見た目ですばやい動きが”演出”されて操作が早いと思われます。(まあ実際早くなりますけど)この経験をふまえ話します。

1.【Ctrl】を使ったショートカットキー

タブの操作

新しくタブを開く 【Ctrl】+[T]
タブの移動 【Ctrl】+[Tab]
タブを閉じる 【Ctrl】+[W]

入力失敗したとき

元に戻す 【Ctrl】+[Z]
やり直ししてもう一度進める 【Ctrl】+[Y]

画面の拡大、縮小タブの操作

拡大 【Ctrl】+[+]
縮小 【Ctrl】+[-]
拡大縮小から元の大きさ 【Ctrl】+[0]

超基本(これだけは覚えて)

全選択 【Ctrl】+[A]
コピー 【Ctrl】+[C]
切り取り 【Ctrl】+[X]
貼り付け 【Ctrl】+[V]
保存 【Ctrl】+[S]
検索 【Ctrl】+[F]
印刷 【Ctrl】+[P]

2.【Shift】を使ったショートカットキー

文字列の選択(このあとコピー操作)

文字列の選択 【Shift】+[→][←][↑][↓]

その他

右クリックメニュー表示 【Shift】+[F10]]
ゴミ箱入れず即削除 【Shift】+[Del]

3.【Windows】を使ったショートカットキー

ウィンドウの操作

最大化 【Windows】+[↑]
最小化 【Windows】+[↓]
右寄せ 【Windows】+[→]
左寄せ 【Windows】+[←]
デスクトップを表示 【Windows】+[D]
すべてのウィンドウを並べる 【Windows】+[TAB]
アクティブウィンドウ以外を最小化 【Windows】+[HOME]

4.【Alt】を使ったショートカットキー

ウィンドウの切り替えく 【Alt】+[Tab]
アドレスバー選択 【Alt】+[D]

5.【ファンクション】を使ったショートカットキー

名前の変更 【F2】
更新 【F5】
全角カタカナ 【F7】
半角カタカナ 【F8】
全画面表示 【F11】

6.まとめ

このショートカットキーの使用は、あなたの操作を見ている他の人に対し、インパクトを与えまし、自分自身の作業効率も格段に高まります。ぜひ活用してください。








コメントを残す

*