ITエンジニアが、英語で短期間に外国人と意思疎通を図れる方法

業務委託先の米国人の方から頻繁にメールや電話で質問が来るけど、悔しいかな英語の得意な人に振っている。何とか最低でも受け答え出来るようになりたいがどうしたもんかな

こんな疑問(愚痴)にお答えします。

とは言いつつも自分も受け答えはできますが、メールは苦手です。単語の知識も高校生レベルです。
それでも仕事として支障は無いです。
いわゆる英語ペラペラレベルでは無いです。
しかし自分は、それを目指しません。仕事が多忙でそんな時間は無いです。
これから記すのは、ITエンジニアが、仕事に不都合が無いレベルで英語での受け答えができる方法です。まず目次です。


✔もくじ

1.英語の聞き取りができるようになるには

いわゆる字幕付きで、ゆっくり英語を話しているサイトを探します。
そして継続して聞いて、字幕の文章をコピペします。
翻訳サイトで日本語に確認して英語の意味を理解する。
またはYoutubeなどの動画サイトで英語を流し聞きします
目的は、単純です。英語に慣れるための訓練です
今記したことをやるタイミングですが、毎日1時間ではありません。
休みの日に、起きてから寝るまでに時間帯で可能なかぎりずーーと聞いてください。
つまり英語漬けの時間をできるだけ長く作ってください。
一日1時間や通勤時間帯だけでは、やるだけ無駄です。
この根拠としては、海外で知り合った人のコメントを紹介します。

  1. 現地協力会社社員の奥さんに言われたこと
  2. 「3ヶ月間英語だけの環境に身を置く」

  3. アイルランドに出張に行った時、現地日本人スタッフの女性が言っていたこと
  4. 「私は、全く英語がしゃべれない状態で一人でロンドンでホームスティしてた。当時日本人の友達はいなかったし、作らなかった。外国人のみとつるんでた。」

  5. アイルランド出張が終わり、ダブリン空港の本屋で知り合った店員が言っていたこと
  6. その人は日本語がめちゃくちゃ上手かった。
    「岡山の田舎町に仕事の関係で赴任したことがある。至急日本語を覚えなければ生きていけなかった。」

皆、共通しているのは、強制的に英語(最後の人は日本語取得だけど)だけの世界に身を置くべきということですね。
皆さんもそれを可能な限り実行すべきです。
そしてそれを私は動画で実行してました。
ちなみに私が見ていた動画を紹介します。


他にも検索すれば色々あります。

2.英語をとりあえず話すことができるには

話す鍛練ですが、文法に沿った話し方をすべきです。
単語のみの連呼は、通じたかにみえますが、100%意思が通じたかは分かりません。相手にも不安感を抱かせてしまいます。
方法としては、基本書で「勉強」するしかないです。具体的には「中学校」の参考書を買ってきて「勉強」です。
中学1年が終わったら3年まで、中学英語「100%」理解してください。
それから電車の中でも道を歩いている時でもよいので自問自答を英語で考えてみるのです。
例えば
このシステムは何ギガのハードディスクがはいってるかと、その英語を英語で考え、翻訳サイトで答え合わせします。ただし、翻訳サイトの結果は、参考で良いです。機械的に翻訳しているので、100%合致していない場合ありですので。
因みに英語では”ow many gigabytes of hard disk is in this system”となります。

3.最初から英語は話も聞き取りも無理!と、諦めている人

とりあえず、今の目の前の仕事に注力して下さい。ただ、英語はできて損は全くありませんので、やる価値は非常にあります。仕事が落ち着いたらやるべきです。

4.まとめ

ITエンジニアが英語を聞き取り話すことができるための勉強方法は次の通りです。
・英語動画サイトで英語漬けの時間をできるだけ長く作る。
・「中学校」の参考書を買ってきてまず文法の勉強。
その後語意を増やす。
今回紹介したのは、ITエンジニアとして、最低限(外国人への仕事の依頼及び外国人からの問い合わせなど)に対応できる英語の勉強方法を紹介しました。

5.最後に。(ありがちなやり取りの文例)

ありがちなやり取りの英語文例を次に記します。

状況①:業務委託会社に、データ入力業務を依頼する為の最初の打ち合わせの場にて。
業務依頼者:某Sier会社 システム開発部 山下
業務委託先:試験データ入力会社 責任者 jon

[山下]
はじめまして
担当の山下です。
今から依頼する仕事の内容を説明します。
お配りした資料を見て下さい。
Nice to meet you, I am Yamashita
I am in charge of looking after your company
I explain contents of the work to depend on now.
Please look at the document.
[jon]
質問は後でまとめてした方が良いですか
Should I do the question in a mass later?
[山下]
はいそうして下さい
Please do so
では、次のページを開いて下さい
Then, please open the next page
[山下]
以上で説明は終わりです。
何か質問はありますか?
This concludes my explanation.
Do you have any questions?
[jon]
作業を行う中で、不明点が出た場合、だれに言えば良いですか?
When an ignorance point appears, whom should I say to?
[山下]
私にメールしてください
Please e-mail me
[jon]
作業遅延によるペナルティは、ありますか
Is there the penalty by the work delay?
[山下]
それは業務委託契約書に書いています
I write it in the duties trust contract
他に質問はありませんか?
Have you any other questions?
これで打ち合わせを終わります
Then I end a meeting in this

状況②:山下が業務委託会社に対しデータ入力業務の不備を指摘する場にて。
業務依頼者:某Sier会社 システム開発部 山下
業務委託先:試験データ入力会社 責任者 jon
[山下]
4割にデータ入力の不備がありました。
40% had deficiency of the data entry.
[jon]
すみません。注意していたのですが。
I’m sorry. I was careful
[山下]
このままだと契約違反となります。
That becomes a contract violation
原因と改善案を提出してください
Please submit a cause and improvement plan
今週金曜日までにお願いします
I would like it by this Friday
[jon]
承知しました
I understand
※ITエンジニア向けに最低限の英語を聞き取り話すことができるように教科書を作成しました。
一度みてください。

コメントを残す

*